Speed Passion

ラウンド5

ということで昨日の正午からエントリーが開始されたトレスレイオフロードレースラウンド5



tresrey_off-road_race_round5


受け付け開始から8時間足らずで定員に達したようです。いやはやすごい人気だこと(;´∀`)


その日はチャリティーオークションも開催されます。



tresrey_offroad_vol5_charity_auction_top


レースに参加されていない方でも入札可能ですので、この機会にレアアイテムをゲットしてください!


赤いやつ

早く使いたい

DSCN1950


TRESREY x Speed Passion GT2.0 PRO ブラシレス ESC


ワールドチャンピオンESC、スピードパッションGT2.0にアルミアッパーケースと大型ヒートシンクを装備して冷却性能を向上させたまさに最強仕様のブラシレスESCとなっています。

最近ではスピードパッションのブラシレスESCを使う人が増えてきていて、よくセッティングを聞かれるようになりました。
そこで、以前このブログで紹介したセッティングを再度掲載しますので、興味ある方は参考にしてみてください。ただし、Customの値はセッティングカードを使用しないとセッティングできないので注意してください。


2WD(モーターはスピードパッションコンペ3の9.5R)

1.Running Mode:(1)Forward with Brake
2.Drag Brake Force:(Custom)16%
3.Low Voltage Cut-off:(Custom)3.1V/cell
4.”DRRS” Start Mode:(3)Level 3
5.Brake Force:(4)100%
6.Reverce Force:(4)100%
7.Initial Brake Force:(1)Drag Brake Force
8.Neutral Range:(1)6%
9.”AMTS” Timing:(7)22.5°
10.Over-Heat Protection:(2)Disable


4WD(モーターはスピードパッションコンペ3の7.5R)

1.Running Mode:(1)Forward with Brake
2.Drag Brake Force:(Custom)15%
3.Low Voltage Cut-off:(Custom)3.1V/cell
4.”DRRS” Start Mode:(5)Level 5
5.Brake Force:(4)100%
6.Reverce Force:(4)100%
7.Initial Brake Force:(1)Drag Brake Force
8.Neutral Range:(1)6%
9.”AMTS” Timing:(8)26.25°
10.Over-Heat Protection:(2)Disable

銀色回転子

たまにはラジネタでも…





久々にニューモーターです(∩´∀`)∩ワーイ






DSCN1660


きゅ~~~てんごあ~~~~る~~~~~





え?



別に新しくないし今までも使ってましたよねって?





今回は中に







DSCN1661


しるば~~ろ~~た~~~~~




を入れてみました。レッドリングの12.5mmです。このローターは磁力がアップしているのでよりトルクフルになったとのこと。

今使っている9.5T+ブラックローター(レッドリング12.5mm)でも9.5Tとは思えないほど速いので、このローターを使うとどうなるか楽しみです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




GT2.0PROセッティング

ということで最近ユーザーが増えてきたせいなのか、スピードパッションGT2.0PROのセッティングを聞かれることが多くなってきました。


67dd2449.jpg

このブログでも質問されたので、参考になるか分かりませんが自分のセッティングを紹介します。

2WD(モーターはスピードパッションコンペ3の9.5R)

1.Running Mode:(1)Forward with Brake
2.Drag Brake Force:(Custom)16%
3.Low Voltage Cut-off:(Custom)3.1V/cell
4.”DRRS” Start Mode:(3)Level 3
5.Brake Force:(4)100%
6.Reverce Force:(4)100%
7.Initial Brake Force:(1)Drag Brake Force
8.Neutral Range:(1)6%
9.”AMTS” Timing:(7)22.5°
10.Over-Heat Protection:(2)Disable



4WD(モーターはスピードパッションコンペ3の7.5R)

1.Running Mode:(1)Forward with Brake
2.Drag Brake Force:(Custom)15%
3.Low Voltage Cut-off:(Custom)3.1V/cell
4.”DRRS” Start Mode:(5)Level 5
5.Brake Force:(4)100%
6.Reverce Force:(4)100%
7.Initial Brake Force:(1)Drag Brake Force
8.Neutral Range:(1)6%
9.”AMTS” Timing:(8)26.25°
10.Over-Heat Protection:(2)Disable


4."DRRS" Start Modeと9."AMTS"Timingは路面グリップが低い時など、数値を下げることもあります。

現状はこんな感じです。

リポ

そういえばTRSでのレースのときに新しいLi-Poバッテリーを初めて使いました。



DSCN0300


すぴ~どぱわ~~よんせんろっぴゃく~~~~

新品をその場でおろしたわけですが





速すぎて運転できません…(;・∀・)




パワーだけじゃなく容量も十分で重量も軽いのがいいですね。

TRESREYオンラインストアでしか購入できませんが、価格も手頃でおすすめです(・∀・)。

9.5R

ということで今回はモーターもテストしました。




R1043044

すぴ~~~どぱっしょ………ヤメタ

スピードパッションのコンペティション3 9.5Rです。

ローターはオプションのレッドリング(12.5mm)に変えてあります。
ピニオンギヤは27枚か28枚がちょうどいいと思うのですが、あいにくそこまでの大きさのピニオンギヤは持ってません。しかたないので進角を最大にして、26枚のピニオンギヤを使用しました。

フィーリングしてはかなりマイルドかつスムーズでまったく癖がありません。トップエンドの伸びも悪くありません。もう1枚大きくてもいいとは思いますが、大きな問題ではありません。かなり扱いやすいです(・∀・)

2.1

ということでGT2.1だそうです。


speedpassion_gt21blue

アルミケースとごつくなったヒートシンクで放熱性が高そうですですね。
PROSTOCKということでストックモーター向けの仕様になっているみたいです。

このブルーもいいですけど






speedpassion_gt21black

ブラックも渋いです(*´Д`*)ハァハァ

ワイヤー

最近更新ペースが落ちていますが、皆さんお元気ですか?

今日は寒いですねぇ((((;゚Д゚))))サムー



そんな中、
プチ着弾しますた。







R1042807


シリコンワイヤ~



SPEED PASSIONからリリースされたこのシリコンワイヤーですが、12ゲージという太さの割りになかなかソフトで使いやすそう( ̄ー ̄)b



ワイヤーには


R1042808

ロゴが入っています。

長さは1mで価格も手頃ですね。

あとは細かいところですが


R1042809

チャック付きの袋なので余ったワイヤーの保管に便利ですね(・∀・)




それと




R1042810

コンペティション3用のローターも着弾しましたぜ(;´∀`)


ローターは直径違いのオプションがリリースされましたので、モーターのセッティングに便利かと思います。

アナリシス

最近よく使っているのが



76577172.jpg

ブラシレスアナリシス

コンペティション3がリリースされたこともあって、モーターのデータ取りなどに使うのですが、このブラシレスアナリシスはスピードパッション製ESCのセッティング変更にも使えることを思い出しました。


繋ぎ方は簡単で、ESCとバッテリーを接続して、



46cca004.jpg


ESCからでているコードをコントロールユニットに接続してスイッチを入れるだけ。ちなみにESCの調整ではパワーユニットは使用しません。



液晶が表示されたらメインメニューで

a3730421.jpg


「Config ESC」を選択します。



すると


8c2c5b85.jpg

この画面になりますので「SET ESC PARAMETERS」を選択してENTER。




1c128ddc.jpg

セット項目が表示されます。スクロールすると




4cec900c.jpg


全部で10項目ですね。
表示はさほど大きくはありませんがとても見やすいです。



で、項目を選ぶと



4b117b14.jpg


それぞれのセッティング項目にあった画面に切り替わります。

今回は「DRAG BRAKE FORCE」を選択。「Custom」モードでは1%刻みで調整できます。




a53771bb.jpg


こんな感じですね。

設定が完了したらSAVEすればOKです。



個人的には非常に操作も分かりやすく、スムーズにセッティング変更ができて使い勝手はよかったです笑い


プチ着弾

着弾しますたヽ(´ー`)ノ




5e815405.jpg

すぴーどぱっしょん
こんぺてぃしょんすり?きゅーてんごあーる????
(`д´Aゼエゼエ


軽量でハイパワーなLi-Poを使った2WDの場合、8.5Rでも速過ぎるような気がするので9.5Rをテストしてみます(。+´,_ゝ`)フッ

穴開き缶でオレンジのラインの入ったラベルもカッコいいですね(・∀・)カコイイ!!



それと




f9f5e1d8.jpg



DEX410用のアルミドライブシャフトも着弾。
ノーマルよりも軽いのでスロットルレスポンス向上に期待です(*´σー`)エヘヘ








積んでみた

とりあえず搭載。







0630f75d.jpg



やっぱり見た目が(・∀・)イイ!!ですね

プラグインシステムもなかなかいい感じ。コネクターはしっかりと差し込めるので走行中に外れることはまずないでしょう。

さっそく走りに行きたいところなんですが、週末まで我慢します…(´・ω・`)ショボーン








ばーさん

着弾しますた!




88022a80.jpg


すぴ??どぱっしょん
こんぺてぃしょんば??じょんさんてんれ??????(`д´Aゼエゼエ




db1cf582.jpg

こちらは6.5R
3.5R?6.5Rは穴開きの缶になります。

クールなデザインが( ̄ー ̄)bグッ!




be97cae4.jpg

こちらは7.5R
バギーで使われることが多いであろう7.5Rと8.5Rは穴無しの缶になります。





6e57e252.jpg

コンペティション3最大の特徴であるエンドベル。
ハイパワーブラシレスプラグインシステムを採用し、パワーと効率が向上しているようです。

早く使ってみたいですね(*´・∀・)ニヤニヤ



記事検索
livedoor プロフィール
天気予報
ツイッター
最新コメント
ジオターゲティング

ジオターゲティング