最近よく使っているのが



76577172.jpg

ブラシレスアナリシス

コンペティション3がリリースされたこともあって、モーターのデータ取りなどに使うのですが、このブラシレスアナリシスはスピードパッション製ESCのセッティング変更にも使えることを思い出しました。


繋ぎ方は簡単で、ESCとバッテリーを接続して、



46cca004.jpg


ESCからでているコードをコントロールユニットに接続してスイッチを入れるだけ。ちなみにESCの調整ではパワーユニットは使用しません。



液晶が表示されたらメインメニューで

a3730421.jpg


「Config ESC」を選択します。



すると


8c2c5b85.jpg

この画面になりますので「SET ESC PARAMETERS」を選択してENTER。




1c128ddc.jpg

セット項目が表示されます。スクロールすると




4cec900c.jpg


全部で10項目ですね。
表示はさほど大きくはありませんがとても見やすいです。



で、項目を選ぶと



4b117b14.jpg


それぞれのセッティング項目にあった画面に切り替わります。

今回は「DRAG BRAKE FORCE」を選択。「Custom」モードでは1%刻みで調整できます。




a53771bb.jpg


こんな感じですね。

設定が完了したらSAVEすればOKです。



個人的には非常に操作も分かりやすく、スムーズにセッティング変更ができて使い勝手はよかったです笑い