2008年02月

Cyclone D4 WCE

自分のサイクロンD4ワールドチャンピオンシップエディションです。

88d35965.jpg

ボディはホーリーペイントワークス製です。ウイングは昨年の世界選手権で使用したものが痛んでなかったので装着してます。


2b5b491e.jpg

中はいたって普通のキット標準状態です。


4705b6bd.jpg

ダンパーの取り付け位置はキット標準。ピストンは標準の2番でオイルはHPIの#30。スプリングもキット標準のブラックです。ハブもキット標準の10度を使ってます。フロントスタビは近日発売予定の0.8mm。


0424d029.jpg

ダンパーの取り付け位置はキット標準。ピストンは標準の3番でオイルはHPIの#25。スプリングもキット標準のブラックです。リアスタビは標準の1.4mmです。標準だらけですね(;^ω^)。
サスマウントは2度、リアハブは1度にしてより曲がるセッティングになています。コーナー中にリアをしっかりとグリップさせたいときはサスマウント3度、ハブ0度がいいでしょう。
アッパーアームマウントはフロント用を使って、アッパーアームをショート化しています。

とりあえずはこんな感じです。全日本の予選もそろそろスタートしますので、セッティングの参考になれば幸いです。






トーインバー


以前、チャズカーのリアトーインバーが改良されるということをこのブログでも書きましたが、すでに改良パーツが出回っていますね。
自分のところにも届いていたのですが、届いたのがYATABEインターナ…(略)が終わっって二日後というステキな間の悪さ(;´Д`)
まぁ、別にレースでは壊れなかったので問題はなかったですけど。

でそのパーツ。確かに壊れにくそうな感じになっています。

4f681e83.jpg

何?このカロリーメイト??( ゚д゚)ポカーン

せっかくなので比較してみると
0055c518.jpg

9e82985c.jpg

かなりごつくなって材質も変わったみたいなので、これならば壊れにくいでしょうね。
ここが強化されると、こんどはどこが壊れるんでしょうか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

TITC動画

YouTubeにアップされていたので貼っておきます。

Aメイン1ラウンド目


Aメイン2ラウンド目





ジャンプ改修

今日は谷田部アリーナへ。
事前にビッグ5と呼ばれた5連ジャンプが改修されたと聞いていたので、新鮮味はあまりないですが紹介しておきます。

a7c72503.jpg

こんな感じに3個目と4個目の間が埋められてテーブルトップになっており、5個目が削られていました。このためジャンプはかなり楽に飛べるようになっています。ストックモーターでも走りやすいでしょうね。

ただ、5個目のジャンプは完全に削られておらず、少し凸ってます。そのためテーブルトップの斜面に上手く着地して、一気に加速するとマシンが跳ねて姿勢を崩したりすることもあって、けっこうやっかいな感じです困った
ただマシンの破損率はだいぶ下がりましたけどね笑い



で、谷田部とは関係ないですがTITCで見事優勝したTeemu Leinoの予選4回目の走りがYouTubeにアップされていました。



TITC

タイではTITCが開催中ですね。

パーポーDays Ver2.43てんちょーブログも軽快に更新中です。
特に宮崎さんは楽しんでいる様子が伝わってきますね笑い

今日はコントロールプラクティスと予選1回目が行われたようです。
結果はTITCのオフィシャルサイトに出ていました。

明日は予選が3回行われるようです。






そういえば

今週末はタイでTITCが開幕ですね。
すでに有力ドライバーは現地入りしているようですが、ワーチャンのブログ、パーポーDays Ver2.43にタイの模様がアップされていました。

今後アップされ続けるかはかなり微妙ですがw生暖かい目で見てやってくださいw


ラジコンカーの店ミヤザキのてんちょーブログでもタイの様子がリポートされていますね。





新・期間限定

一部で好評(?)のLipton紙パック情報です。

新しい期間限定商品としてラ・フランスティーが登場しました。

eac836e4.jpg

次はどんな果物を紅茶に入れてくるかと思ってましたがラ・フランスですか…(;・∀・)

早速飲みながらこのブログを書いていますが何か?(・∀・)ニヤニヤ



スパイラル

f2f8e4ef.jpg



個人的によく利用させてもらってるRCショップのスパイラルですが、このたび移転することになりました。
その準備及び引越しのために、2月18日から3月2日まで臨時休業となるようです。(詳しくはコチラ

新店舗の営業は3月3日からの予定になっています。より広い店舗での営業になるとのことですので、期待しましょう笑い



f2f8e4ef.jpg




For B4

HB製のスペシャルコートショックをB4(X-6も同様)に取り付ける方法を紹介します。
まずはダンパーエンドですが

3c671432.jpg

写真のようにB4用と交換してください。エンドに入れるボールもB4用をそのまま使用します。写真では樹脂ボールを使っていますが、アルミボールでももちろん問題ありません。


8fb1e61b.jpg

このエンドならアソシ純正だけでなく、HB製のスプリング受けも使用できるのでいろいろなスプリングが使えます。

そしてステー側のボールですが、アソシ純正でも取り付けることが可能です。しかしながら少しガタが大きいので
c5fc964d.jpg

HB製のショックキャップボール(品番61485)と交換したほうがベターでしょう。そのためネジはミリサイズを使用します。そしてステーとショックキャップが干渉しないようにアルミカラーなどを挟んでクリアランスを調整します。

アソシやX-6にHBダンパーを使用するメリットは、効きの良さだけではなく、メンテナンスの容易さや左右の効きを揃えやすく、また再現性も高いこと、そして種類が多く入手しやすいミリサイズのOリングが使用できることなどが挙げられます。興味のある方は参考にしてみてください。


追記
B4でのセッティングデータが知りたいとコメントをいただきましたので紹介します。

セッティングデータにあるショックシャフト長というのは
6f12950e.jpg
この写真の部分の長さになります。

フロント
ピストン:#3(一番穴径が大きい)
オイル:HPI#35
ショックシャフト長:21.5mm
スプリング:アソシブラウンorアルティマRB5用シルバー

リア
ピストン:#2(中間の穴径)
オイル:HPI#30
ショックシャフト長:28.5mm
スプリング:アソシシルバーorHBブラック(D4標準)

上記セットが自分の基本です。X-6の場合はリアスプリングがHBホワイトになるだけでほかは変わりません。









X-6

HBバギーブログに先日のYATABEイン…(以下略)2WDクラスで優勝した小見選手のX-6が紹介されていますが、それに乗っかる形でw自分がレースで使用したX-6を紹介します。ぶっちゃけ小見カーとほぼ同じ仕様ですが…

b54839d3.jpg

X-6のボディもサイクロンD4WCE同様、ホーリーペイントワークスで塗っていただきました。”あの”X-6ボディがカッコよく見えます笑い。さすがはプロの技です。


0704bcf0.jpg

スパーギヤとスリッパーシューはサイクロンD4用。スプリングはX-6定番のロッシ用を使っています。

47388706.jpg

ダンパーはHBのスペシャルコート。組み立ても簡単で誰でも同じような効きにできるのでオススメです。
ロッドエンドもサイクロンD4用を使っています。硬すぎず柔らかすぎず抜けにくいです。

fd0db47b.jpg

ウイングステーはサイクロンD4用の標準を下穴で仕様。ウイングはHB160mmのラウンドタイプ。リアスプリングはHBのホワイト。アソシシルバーよりも気持ち硬めで非常にバランスが良かったです。

レースでは序盤の1,2ラウンドは調子が出なかったのですが、3,4ラウンドではかなりイイ走りをしてくれました。




Cyclone D4 World Championship Edition

e6f7e3ab.jpg
(写真提供:マルよ




岩手からの刺客

今回のYATABEインター…(以下略)には非常の多くの人が参加したのですが、その中でもこのイベントを最も楽しみにしていたであろうAREAさん。Teboが来れないことを知ったあとは大きな背中が泣いていました…(ノД`)シクシク
しかし、そんな傷心の彼にTeboが舞い降りたのか、トラッククラスでは見事Aメイン! 個人的にはかなり燃えましたw。

で、いつも会うたびにお土産をいただいているのですが、今回は、

21a95fe8.jpg
コレ。

かなり美味しくて、気付いたらみんなで完食してましたw
AREAさん、ありがとうございました。




記事検索
livedoor プロフィール
天気予報
ツイッター
最新コメント
ジオターゲティング

ジオターゲティング